Home  > 流星号(IMAI)>特集 SF・アニメの乗り物>2024年5月号

特集 SF・アニメの乗り物

 流星号(IMAI)

  by GRIFFON



『スーパージェッター』は、1965年1月7日から
1966年1月20日までTBS系列局で放送されていたSFアニメ
流星号はジェッターが愛用するエアカー型のハイチタン合金製タイムマシン



  50年以上前のIMAIのKITの残骸が奇跡的に残ってました。
これを復活させます。
大型のKITも買ったのですが完成出来ずに捨ててしまいました。
惜しい事をしたのですが障害物に当たると後退して
自動的に方向を変えるメカが手におえなかったのです。

残骸

  KITはゴム動力の水陸両用ですがすぐに壊してしまいBODYのみ残っています。(NETで拾った画像をのせておきます)

NETで拾った画像1

NETで拾った画像2

  ウインドシールドと室内を自作して恰好をつけます。
NON SCALE KITですが1/32ぐらいが妥当です。



  せっかくなのでコピー改造して【ジャガー号】も作ります。
(実は、こちらの方が推しなのです )





  SPEC
速度:マッハ15 原子力飛行
長さ:3.5メートル 幅:2メートル
機体はハイチタン鋼で熱や弾丸に強い。 
水中走行、海底1万メートルの水圧に耐える。
タイムマシン:時間航行装置が装備され
未来、過去へと自由び飛んでいける。
電子頭脳:高性能の陽電子頭脳を装備
ジェッターの合図に応じて活動する。



  当時は毎週、楽しみに観ていました。
私が技術系の仕事に進んだ原点とも言えます。



  最近は、こうしたSFアニメが全く無いのは何故でしょうか。
未来に夢の無い社会になったからでしょうか
THUNDERBIRDやCAPTAIN SCARLETのSPVのように
夢中になれる物が、また出てくれないでしょうか。



  Home>流星号(IMAI)>特集 SF・アニメの乗り物>2024年5月号
Vol.189  2024 May.     www.webmodelers.com /Office webmodelers all right reserved /
                    editor Hiromichi Taguchi 田口博通 /無断転載を禁ず/リンクフリー
「webモデラーズ について」 「広告のご出稿について」

プラモデル模型製作特集3

TOTAL PAGE