Home  >  ユンカース Ju-87D-8 ナイトアタッカー (ハセガワ 1/48) > 特集 ハセガワ 1/48>2024年5月号

特集 ハセガワ 1/48

  ユンカース Ju-87D-8 ナイトアタッカー
(ハセガワ 1/48)

by ぷうさん



 リサイクルショップで300円で売られていました。こういう風に服や雑貨を主に扱うお店には掘り出し物がたまにあらわれ、わたしはこういう出来事にときめいてしまいます。関西の人は安く買えたら自慢し関東の人は高い買い物を自慢にするというのは本当なのでしょうか。
さて値段のことはおいておくとして最近新しいリサイクルショップをみつけ そこには今ではインターネット上でしか見ることのない昭和40年代もしかしたらさらに前のものが雑然と置かれていて夢のような時を過ごしたのですが、値段がそれなりにまあまあしたし 買って作るというより店で思わず出くわし ひととおりながめられたということが わたしには大きい出来事だったので そのままそっと立ち去りました。願わくばビンテージだのなんだの考えない模型好きの子供に買われ(まあ買えなくもない)作られますように。



 風防のややこしさが気になる機体ですが、わくを極細黒マジック、面相筆で成形色より少し薄めのアクリル塗料二度塗り、と準備しておいてあと普通に本塗りしています。本塗ではみだしても爪楊枝で削り取るとまあまあきれいになります。手っ取り早くほぼストレスフリーです。
ところで近頃石坂浩二さんのローガンズやローガン梅本師のみえにくいお悩みがわかり始めたので少し苦労します、しかし同時に気にならなくなるというのも真理で、無くすものがあると得るものがあるということですね。



 少し前の模型雑誌に、ちょうど靖国神社に展示してある大戦期のペンキ塗りたてのような作例がありちょっとした衝撃を受けました。わたしがいつもする薄汚れた塗装よりむしろ実物はこんな雰囲気だったのではと想像させられます。と思いつつ いつものごとくですが、塗装は奥深いものでゆっくり研究したいです。



 キットはD型のバージョン替えということで メタル製の消炎排気管、銃身、アンテナがついており、主翼とフラップのようなものは一体成型で 組み立てはスムースにいきます。いちどお尻で踏んづけてしまったのでアンテナはねじ曲がってしまいました。てへぺろ。






 Home  >  ユンカース Ju-87D-8 ナイトアタッカー (ハセガワ 1/48) > 特集 ハセガワ 1/48>2024年5月号
Vol.189 2024 May.   www.webmodelers.com /Office webmodelers all right reserved /  
         editor Hiromichi Taguchi 田口博通 /無断転載を禁ず  リンクフリー
「webモデラーズ について」 「広告のご出稿について」

プラモデル模型製作特集1

TOTAL PAGE