Home  >  ユンカース Ju87G-2 スツーカ  (ハセガワ 1/48)>特集 ハセガワ 1/48>2024年5月号

特集 ハセガワ 1/48

ユンカース Ju87G-2 スツーカ  (ハセガワ 1/48)

  by 老人とプラモ

 WWIIの緒戦で破竹の進撃を誇った急降下爆撃機Ju87も制空権の無い戦場では出る幕がなくなり、新たな用法としてソ連軍の戦車を破壊するタイプのG型が1943年に開発されました。翼下にガンポット型のBK3.7機関砲を2門(本体約300㎏、携行弾数各12発)を搭載し 重量過剰でパイロットからは操縦困難とされながらも H.ルーデルのような名人パイロットは1日に17台の戦車を破壊したとされています。 G型で15mに延長された主翼のタイプがG-2です。


 このキットではH.ルーデルの乗機のデカールが入っています。


 BK3.7機関砲は迫力がありますね。砲口先端はドリル刃先で開口しました。でこぼこの草地で繰り返し離着陸するための主脚は太く逞しい。


帰投時に味方の対空砲火に誤射されないように主翼下の国籍マークを大描きするのは地上攻撃機の常。機体下部は LEDランプで照明を当てた所為で青っぽく映っています。


ルーデルはドイツの敗戦時にこの機体に乗って米軍基地に投降しますが、着陸時には主脚を投棄して胴体着陸し、機体を使用不能にしたそうです。


このキットはエピソードの多いJu87G型の迫力を感じさせてくれる秀逸なキットといえると思います。



  Home>ユンカース Ju87G-2 スツーカ  (ハセガワ 1/48)>特集 ハセガワ 1/48>2024年5月号
Vol.189 2024 May.   www.webmodelers.com /Office webmodelers all right reserved /  
         editor Hiromichi Taguchi 田口博通 /無断転載を禁ず  リンクフリー
「webモデラーズ について」 「広告のご出稿について」

プラモデル模型製作特集1

TOTAL PAGE