Home  > 一式陸攻 山本長官搭乗機 (タミヤ 1/48)>特集 三菱>2024年7月号

特集 三菱

 一式陸攻 山本長官搭乗機 (タミヤ 1/48)

  by RYUJI



 1943年4月18日に山本長官がブーゲンビル島上空にて
撃墜、戦死した一件は海軍甲事件として知られています。
その時の搭乗機が三菱一式陸上攻撃機11型でした。



  キットは2011年に発売されましたがそれ以前1996年に初版が出ています。
 1/48なので完成時には全長416mm、全幅518mmと
大きいので主翼や尾翼などすべて外せる状態で製作し
眺めて悦に入った後は箱に収めて保管となります。
パーツ数は意外に少なく組立ては手間取りません。



  塗装に手間取るキャノピーはなんと塗装済みのが付いているのでこれは楽チンです。
ただ緑の一発塗装で下地の黒塗装無しで、やや透けるところはあります。満足できない向きには同じクリヤパーツが入っているので自分で塗ればよろしい。
操縦士の後ろに山本長官が座っていますが表情がそれらしく良く出来てるなと感心しました。
後部銃座にも兵が機関砲を構えています。実際ここに座ったらかなりスリリングな光景が展開するのだろうと思いました。



全くの素組みで塗装もデカールもインスト通りです。
大きいが作りやすく良いキットでした。   





  Home> 一式陸攻 山本長官搭乗機 (タミヤ 1/48)>特集 三菱>2024年7月号
Vol.191 .2024 July.     www.webmodelers.com /Office webmodelers all right reserved /
                    editor Hiromichi Taguchi 田口博通 /無断転載を禁ず/リンクフリー
「webモデラーズ について」 「広告のご出稿について」

プラモデル模型製作特集3

TOTAL PAGE